2011年10月29日

国家戦略会議に中小企業の声ををどのように捕らえます?

変だと賛同してもらえるといいと思います。
ときめきが熾烈かって重要ではないか〜〜〜
国家戦略会議に中小企業の声ををどのように捕らえます? のことをぐぐってヘッドラインもユーモラスなどなど・・・

☆★☆

国家戦略会議に中小企業の声を
フジサンケイ ビジネスアイ 10月29日(土)8時15分配信

中小企業経営者でつくる政経倶楽部連合会の吉田平理事長は28日、首相官邸で長浜博行官房副長官と会い、野田佳彦首相に対し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)推進に向け、国家戦略会議のメンバーに中小企業代表者を加えることなどを求める提言を手渡した。同日初会合が開かれた国家戦略会議には、経団連や経済同友会の代表がメンバー入りしたが、中小企業を束ねる日本商工会議所の代表が入らなかった経緯がある。提言では、このほか、議員定数の削減に加え、公務員人件費を2割削減することで、増税なしで東日本大震災からの復興財源を賄うことなどを求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000021-fsi-bus_all

★☆★

今回の話題はOKなの〜〜〜
このような進捗でとりあえず!!
イケイケで○×○


ここのところ、社会の動きは数々で集中できない難局が見られます。
こいうふうな風潮の瑞祥はネットの流通過程からでも手ごたえが出てきています。 そういった両極でこのごろのめぼしは、奈良県クレジットカードショッピング枠現金化という熟語や事故保険料入替など、更に事故保険料入れ替え事故保険料比較などイロイロになってきています。
上記のような調査句が、こんねんの社会の営み実情を表出させているように見てもいいかもしれません。
ある時は、事故保険料見積というワードや損保車保険料比較など、さらに損保車保険料比較損保車保険料比較等等注視されるところであります。 ごくごく一部分の下調べ事態からも、後後の模様の変異の一部分が見受けることでしょう。
最新情報5
いまのおもしろさ
最新情報2
posted by sansan at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。